マッキンゼー・BCGなどトップコンサル・シンクタンクのプレゼン資料をまとめてみました。

シェアする

[Sponsored link]

マッキンゼー・BCGなどトップコンサル・シンクタンクのプレゼン資料をまとめてみました。

McKinsey(マッキンゼー)やBCG、Accenture、Bain、PwCなどなど、トップコンサル・シンクタンクのイメージはかなり両極端にわかれることがあります。その中でも、光るのがやっぱりプレゼン資料です。有名なコンサルティングファームのプレゼン資料って気になりますよね。

ということで、そういうコンサルが無料で公開している資料を少しご紹介できればと思います。

McKinsey & Company

まずはMcKinsey(マッキンゼー)ですね。全世界の顧客企業を対象に、年間千数百件のプロジェクトを手がけている、世界でも有名なコンサルティングファームです。日本支社出身者には大前研一氏、南場智子氏、波頭亮氏、勝間和代氏などなどが著名な方でしょうか。

SlideShareというサイトにおそらくマッキンゼーの公式アカウントを発見しました。調査したときには、18のプレゼン資料が公開されており、女性の企業参画についてまとめた資料やよく公開されている「CEO Guide」だったり、勉強になります。

Read and download presentations by McKinsey & Company

あと、官公庁まわりのプロジェクトは公開されているものも多いので、シェア。

我が国製油所の国際競争力(経済産業省)

諸外国における介護人材確保の動向確保に向けて (厚生労働省)

McKinsey is the gold-standard for presentations. Learn from the best. Take a look here at links to 30+ McKinsey presentations.

Boston Consulting Group(BCG)

続いて、Boston Consulting Group(BCG)です。ボスコンって言われますよね。1963年にアメリカ合衆国ボストンに創設されたコンサルティングファームです。世界48ヶ国に85の拠点を構え、14,000人のスタッフがいるそうです。

こちらもSlideshareに公式アカウントがありました。59ものプレゼン資料を公開しておりまして、資料のカラーがきちんとコーポレートカラーを中心に組まれているのが勉強になります。

The Boston Consulting Group is a global management consulting firm and the world's leading advisor on business strategy. We partner with clients in all sectors ...

日本語の資料もありました。

情報通信審議会情報通信政策部会

Accenture(アクセンチュア)

続いて、Accenture(アクセンチュア)です。世界53カ国200以上の都市で働く約45万9,000人の社員が在籍し、業務内容は「ストラテジー」、「コンサルティング」、「デジタル」、「テクノロジー」、「オペレーションズ」の5領域と広いところをカバーしている総合系のコンサルティング企業です。

ありました、ありました。なんとSlideshareには691。最近はちょっと凝ったデザインに資料が変わってきつつありますね。どんどん資料を公開していっているところは他のファームとはちょっと違ったところが見てとれます。

Read and download presentations by accenture

平成25年度アジア産業基盤強化等事業 (国内外企業の新興国市場獲得の実態に係る調査)

他にも、Deloite(USのものが活発かも)、PwCBain(Bain & Company)(はあまり公式ではなさそう)などなど、有名な会社がこうして資料を公開していただいているのは、大変勉強になります。

今回は一部だけでしたら、もっと探したら出てきそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

フォローする