SEO:バックリンク(被リンク)の確認方法

シェアする

[Sponsored link]

SEO:バックリンク(被リンク)の確認方法

SEOの最も有効な手段、バックリンク(被リンク)の確認方法 です。

具体的には、ロボット型検索エンジンが認識している被リンクを調べる方法になりますね。

検索エンジンのチェック方法

調べたい検索エンジン(googleやyahoo)の検索のところで、

link:yourURL

と検索してみてください。
こんな感じで1ページごとのバックリンクを調べる事が出来ます。

しかしながら、少しばかり知っておく必要のある事があります。

まずは Google ですが 、Google はバックリンク(被リンク)として認識している物の全てを表示してくれるわけではないようです。

以前は発リンク側と被リンク側双方のページランクが約4以上有れば大体表示されていたのですが、 現在はランダムで適当な物を月に一回程度の更新で表示しているようなのです。(曖昧ですが)

また、サイトによっては有効と思えるようなリンクが有るにもかかわらず、全く表示されないと言った場合もあるようです。

Google に取ってバックリンク(被リンク)は現在も大きな意味を持っているはずですので、 ページランクと同様に Google 内部で検索順位決定に利用する重要なデータは隠している感じがします。
おそらく、昔あった検索の悪用の防止策、であると思います。

次に MSN (Bing)ですが、URL がスラッシュで終わる ”/” 場合と ”/index.html” や ”/index.shtml” 等まで入れた場合とは異なるアドレスと認識しているようです。

最後に、Yahoo!ですが、今のところ素直にバックリンク(被リンク)を表示してくれている印象です。(2010年現在)

目的別のSEO診断ツール、SEO対策ツール

目的別に、SEO診断ツール、SEO対策ツールをいくつかご紹介しますね。

検索エンジンの評価を調べる

・[閉鎖] SEOtools https://www.seotools.jp/
・[閉鎖] Depper https://dipper.septeni.co.jp/
・[閉鎖] サーチファインダー https://www.webagency.jp/service/autocheck.html

キーワード検索数調査・予測など調べる

・[閉鎖] aramakijake https://aramakijake.jp/
・seo-suite https://www.seo-suite.jp/user/?mod=keyword_advice&oid=SMP_00003

キーワードのアドバイスを得る

・Google AdWords キーワードツール https://adwords.google.co.jp/select/KeywordToolExternal
・[閉鎖] キーワードアドバイスツールプラス https://www.muryoutouroku.com/seo/keyplus1.html

キーワード出現頻度を調べる

・SEOチェキ https://seocheki.net/
・[閉鎖] miyabi-seo https://www.miyabi-seo.com/SeoTool/TextChecker

リンク切れをチェックする

・[閉鎖] deadlink.tv https://deadlink.tv/

バックリンク(被リンク)を確認する

・[閉鎖] e-poket  https://e-poket.com/api/check/check_url.html
・[閉鎖] The Search ツール https://tools.the-search.jp/link_popularity/

発リンクを確認する

・SEOチェキ https://seocheki.net/

HTML文書の文法をチェックする

・Another HTML-lint gateway https://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.html

カスケーディングスタイルシート(CSS)を検証 する

・W3C CSS 検証サービス https://jigsaw.w3.org/css-validator/

こんなところでしょうか。
まだまだやることはいっぱいありますが、個人的に使いやすいのはSEOチェキですかね。

それでは、Good SEO lifeを。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

フォローする