フリーランスの味方になるか?インスタントECサイト作成アプリ「Summon」

シェアする

summon|店がなくても、どこにいても、 あなたのサービスを世界中の人へ

Summon は、MOSO mafia(ガイアックスやアイスタイルから出資を受けています。)という日本のスタートアップが2月にローンチしたサービスです。

肝心のサービスは、美容師やネイリストなど、実店舗は持てないが独立したいサービス業の肩が、初期費用0円で集客・予約受付・決済など一連の営業業務を構築できるプラットフォームです。

これだけみると、平凡な感じがするのですが、個人的に実は今後実装される予定の機能にちょっと期待している部分があるので、ご紹介したいと思います。(Webサイトは綺麗とは言い難いので、まずここを改修してほしいですが。。)

主な機能について

Summonの機能をまとめてみると・・・

  • [モノ] 予約機能(複数店可能)
  • [カネ] 決済・売上管理機能(サブスクリプション決済対応)
  • [ヒト] 外部集客機能(予定)

Summon

決済機能は、Stripeを活用しているところは競合他社と同じような感じで、システム利用料として6%のコミッションフィーがあるようです。少し高めかもしれません。

ただ、他のサービスと比較はコンセプトの違いだと思います。

今後追加される機能としては、例えば、スケジュールが空いている部分を一定条件下で開放し、そのタイムスロットにサービスの予約を受け付けるような機能を実装されるとのことで、今後美容師やネイリストだけではなく、フリーで活躍する士業の方、デザイナーやエンジニアなど幅広い業種で活用することができそうです。

ここが、実は一番期待している部分なのです。

企業の生存率について

企業の生存率

ちょっとフリーランスというカテゴリにすると違うかもしれないのですが、せっかくなので、データもご紹介したいと思います。

企業のおおよそ2割が実は5年も持たないことが中小企業庁のデータでわかっており、フリーランスも同様と仮定してまいりたいと思います。

中小企業数の推移

中小企業数の推移

規模別に見ると、2012年から2014年の2年間で、小規模企業の数は9.1万者減少しており、小規模企業数の推移の内訳は以下の通りです。

小規模企業数の推移

小規模企業数の推移

開廃業については、開業が28.6万者、廃業が45.7万者であり、開業から廃業を引いた数が▲17.1万者と廃業が大きく上回りました。

そういう意味では、フリーミアムという言葉が流行った通り、シェアリングエコノミーだったり・・・初期費用が無料などのサービスが台頭してくることは理解できます。

収益につながる管理ツール

一番大事なことは、収益につながるツールか、ということです。

こうした管理ツールは、管理するだけの時代から、管理だけではなく収益を生むことも大事な視点となっています。

それが、今世間で騒がれている「生産性向上」や「働き方改革」の本質的なゴールであるはずですね。

今後のアップデートにちょっと期待していきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

フォローする