WordPressのカテゴリー名、リンクあり、リンクなしの取得・出力方法について

シェアする

wordpress

いつも忘れるので、メモがてらですが、更新です。

WordPressでカテゴリーをリンク付きで出力するには、

<?php the_category(); ?>

で一発なのですが、如何せんカテゴリの「リンクあり」「リンクなし」の記述方法が違うため、毎回結構迷います。

そんなわけで、今日は色々と後ほどカスタマイズしたい時に使えるWordPressのカテゴリー名、リンクあり、リンクなしの取得・出力方法についてご紹介します。

カテゴリーの情報を取得

まずは、下記のphpを記述してください。

<?php
$cat = get_the_category();
$catid = $cat[0]->cat_ID; // ID
$catname = $cat[0]->name; // カテゴリ名
$catslug = $cat[0]->category_nicename; // カテゴリスラッグ名
$link = get_category_link($catid); // カテゴリURL
?>

取得・出力方法(基本)

それぞれ取得したいものを記述します。

カテゴリID

<?php echo $catid; ?>

カテゴリ名

<?php echo $catname; ?>

カテゴリスラッグ名

<?php echo $catslug; ?>

カテゴリURL

<?php echo $link; ?>

実際に取得・出力した例

例えば、3大通信キャリアのマーケットシェア動向(2008年~2016年9月)を出力すると、下記のようになります。

WordPressのカテゴリー名、リンクあり、リンクなしの取得・出力方法について

取得・出力方法(応用)

上記を組み合わせると、カテゴリ名にリンク・URLをつけることができたりします。

カテゴリ名にリンク・URLをつける方法

<a href="$link"><?php echo $catname; ?></a>

より詳しく知りたい方は、WordPress Codex 日本語版をご覧いただくか、なかなかこうしたWebのリファレンスだと難しい方や初めての方などは、下記のような書籍もおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

フォローする